So-net無料ブログ作成

咄嗟の判断で、つわりの女性が優先席に [■結婚相談所通信]

5月8日月曜日は半袖でも大丈夫な一日でした。
私は普段は乗る事のない込み合う通勤時間の山手線に乗りました。

原宿から乗りました。
かなり混み合っていましたが、ちょうど原宿で優先席が一つ空いて
いましたので座りました。
どんどん混み合ってきて座席の前にも人が立ちふさがりました。
更に新宿駅でも乗客の方が車内に流れ込んできました。
その中の一人に暑いのにストールを巻いて比較的厚着の若い女性が
かなり気分が悪そうでした。

反対側の優先席の横でしたので私からは良く見えませんでしたが
彼女の座る席はなく、手すりに辛そうに、もたれています。
私は気になり隙間から見ていますと、どうやら妊娠マークがバッグ
についています。
周りの人達は、ほとんどがスマホに見入って気がついていません。
年配の私が席を譲るという恥ずかしさもありましたが意を決して
彼女に席を譲る決意をしました。
しかし、混み合っている車内の向かい側ですの声のかけよもうもなく、
思案しておりましたがちょうど私の前に立っていたのが中高年の男性でしたので、
久保田は勇気を出して、その男性に「そちらの若い女性妊娠していらっしゃるようで
ご気分が悪いようですので私の席に呼んでください」と、、、。
男性は気持ち良く対応してくださいました。
女性は蒼白な顔で倒れこむ様に私の席に座りこみました。
「倒れる寸前でしたので 助かりました~」と涙で感謝して下さいました。
誰も気がつかないで車内の 早朝での大事になっていたら、電車が
止まり通勤ななどの多くの人達に大迷惑がかかります。
シニアがヤングに勇気を出して席ゆずりをした事の誇りをもちました。
長い間、結婚相談所 から 若いカップルを送り出し沢山のベビー誕生に
貢献して、つわりの女性も見てきましたので経験から咄嗟の判断が
出来たのだと思います(笑)
席の前に立って協力下さった男性にもお誉めの言葉をいただきました。
元気なベビー誕生を祈ります!

[ぴかぴか(新しい)]結婚相談所 東京 良縁カウンセリングルーム外苑

nice!(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 0