So-net無料ブログ作成

息子に向けて母親の叫び!「○○(次男の名前)が輝いた!」 [■結婚相談所通信]

5月28日の日曜日、私共結婚相談所で結婚を決まられました
O君43才男性の家族だけのミニ結婚式が東京で有りました。

当日、私が新宿で仕事をしている事を知っていらっしゃる彼は
久保田を招待してくださいました。
普段着でとの事でしたので私は仕事着のスーツのまま出席
させていただきました。

新郎、新婦だけはチャュペルの前でタキシードとウェディング
ドレスでしたが、ご親戚も地味な装いでしたので仕事着の
私も安心して出席させていただきました。

最近は入籍したが結婚式をしないカップルたちを"ナシ婚”と
言うようですが、お二人も(特に相手の女性の方は秋田県)
ご出身ですので"ナシ婚”も考えた様ですが、O君は今まで
母親に、ご自分の良い所を、あまり見せる事がなかったので
幸せな自分の姿を見て欲しいと親戚婚を決意しました。

奥様になられたI子さん34才も彼の気持を優しく理解して
くださり地方から、ご両親に来ていただきました。

O君のお母様の一言が私を心から感動させて下さいました。

「○○が輝いていている!あの子は小学校で区から交通安全
ポスターの表彰状をいただいた時依頼の輝きの笑顔を見ました」
と嬉しそうに叫びにも似た言葉でした。

仕事がある久保田は食事会には出席しないで早目に会場を
出ましたが、7名の御親戚の方々が、暖かく丁寧に私を
見送って下さました。

良き伴侶に恵まれると、人はか輝くものですね。
あらためて良い仕事ができた事に幸せを感じる久保田でした。

[ぴかぴか(新しい)]結婚相談所 東京 良縁カウンセリングルーム外苑

nice!(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 0