So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

●40歳女性、無事女児出産!!!よく頑張りました。

新聞の記事によると、少子化問題は克服できず、昨年生まれた
子供の人数は2年連続で100万人を割り込み、出生数調査
開始以来、最も少なかった。
女性の未婚率が上昇している、というものでした。

そんな折、私共結婚相談所の卒業の40歳女性が無事女児出産
出生時の体重2700gです。
と嬉しそう姿が目に浮かぶのメールが入りました。

彼女は子供は諦めて婚活を始めたましたが、久保田の根拠の
有るような無いような励ましで、今年の初めに成婚

久保田「〇〇さんは健康体ですし、前向きなので出産大丈夫」

3人の子供を産み育て上げた久保田の感ですが、そう信じたの
は確かです。

先日、比較的新しい相談所より先輩の私に相談がありました。

(ある人の薦めで結婚相談所を始めたが、同業者が多く入会者
を結婚迄、持って行けるのか不安です)という相談でした。

丁度、喜びの女児誕生のメールをいただいた時でしたので
久保田「とにかく、お預かりした会員様を全力投球してお世話
して、まずは成婚を出しましょう。自信がつくと思います」

少子化時代、私共は大きく社会に貢献しているのです。
自信を持ちましょう!と励ましました。

http://www007.upp.so-net.ne.jp/yoien/counselor.html



nice!(0) 

●お人柄が素晴らしく、お会いすればするほどパズルのように合っていく感覚があります。(幸せです)

7月に入会しました30歳女性の久保田も感銘を受けた名言

[黒ハート]お会いすればするほどパズルのように合っていく感覚[黒ハート]

彼女は30才前には結婚したいという希望を持ち数ある
ホームページから或る結婚相談所で婚活を開始しました。

素直で純粋な彼女は、そつなく機敏に迅速に活動しました。
しかし男女の良縁というものは事務処理のように動いたから
と言って上手く成果を得るものではありません。

アッという間に30歳になってしまい遠い道のりを歩いたと
残念な気持ちになっていた時に、私共結婚相談所で数年前に
結婚して現在は夫の仕事関係で海外在住の、ご夫婦の紹介で
今年の7月に私共結婚相談所の無料相談に見えて即、入会を
決めました。

素直な性格の彼女は、久保田のアドバイスを率直に受け止め
まずは、女子力アップ
眠っている魅力を、自然な形で、いかに、発揮できるか等々

真面目な彼女は、みるみる間に地味ではあるが女子力アップ

数回の、お見合いの末、9月にお見合いした男性に
11月23日にプロポーズを受け素直に、その場でOKの返事

男性は自然な男気  ´0`女性は嫌味のない女子力´0`

婚活中の皆さん頑張りましょう!!!

http://www007.upp.so-net.ne.jp/yoien/counselor.html

nice!(0) 

●新聞の人生案内(結婚相談所探し)

先日、新聞の人生案内欄に下記の投稿がありました。
私の仕事柄、読んでみました。

社会人になったばかりの女性だと思います。
相談内容は、ざっと下記の内容でした。

彼氏ゼロ結婚相談所をどう活用したらいいか?
中学から女子校で今まで彼氏が出来た事がありません
いつかできると考えていたのですが、学生生活も終わって
しまい結婚したいと考えているため焦っています。
男性とどうやってつき合う所まで発展させればいいのか
分かりません。
思い切って結婚相談所に登録しようと考えています。
相談所で、まず何から始めればいいでしょうか。

と以上のような内容の、ご相談でした。

長年、結婚のお世話をして経験を積んだ私が答えたいと
思うような、ご相談内容でしたが。

お答えは精神科の先生で、さすがの( ´_ゝ`)素晴らしい
ごもっとものご回答でした。

そのお答えの中で特に下記の2点は
①「お見合いは相手の身元保証がしっかりしている上に恋愛
 の出発点になりやすい利点もある」
(正に久保田が推奨するお見合恋愛結婚です)

②「利用する時のポイント何より良い相談所を選ぶことです」

(その通りです。結婚相談所が過密するな中で、ご自分の
プライバシーを預ける訳ですから真から信頼できる結婚相談所
を選ぶ事が大切です。

★久保田からのアドバイス
女子力アップも心がけましょう。
結婚相談所に入会だけして結婚へと進む訳ではありません。
カウンセラーとの共同作業です。
http://www007.upp.so-net.ne.jp/yoien/counselor.html

nice!(0) 

●「11月12日は、[いい夫婦の日」川柳コンテスト(いい夫婦 話上手と 聞き上手)

11月12日は、いい夫婦の日でした。
私は自身の職業柄「いい夫婦」と言うワードに敏感に
反応します。

ですので、その年の川柳コンテストも楽しみにしております。

★いい夫婦大賞は
「赤い糸 今じゃ丈夫な 命綱」でした。

この表現は結婚、出産、子育てなど夫婦としての日々を重ねて
来られた、ご夫婦だと思います。
お互い大切な存在で愛しみあう暖かさを感じました。

私が気になったのは佳作でしたが、結婚相談所でも婚活中の
皆様にも非常に大切で意義のある現実的なワードです。

★佳作
 「いい夫婦 話上手と 聞き上手」

現実のお見合いでも、多くある事例です。

話が得意でない男性には、真剣に相手の話を笑顔で聞き上手。
女性は、笑顔でその男性の優しさ誠実さを理解して成功した
実例も多くあります。

私は、聞き上手はブログにもよく書きますが本人にも直接
アドバイスさせていただき、お見合成功へ\(^ ^)/

http://www007.upp.so-net.ne.jp/yoien/counselor.html



nice!(0) 

●お見合いは相手の欠点探しでだけではなく良いと所も探すと共通点を発見!幸運へ

お見合いの目標は結婚です。
私は、私共婚相談所に来てくださる会員様には、その様な
細かい相談、アドバイスも親身になって取り組みます。

お見合いは最初から燃えたり、ときめいたりは、あまり
ないと思います。
(最初から好みのタイプ♪♪♪)という事はよくありますが

しかし、必ずしもお相手も同じ感情を持ってくれる訳では
なく苦しく悲しい思いをしてしまう事もあると思います。

現在も成婚進行中の女性ですが、彼女は高身長の男性が
希望でしたが現在熱々ムード交際の相手の男性は決して
身長は高くないですが、会う度に相手の男性の良い所
が見えてきて今は幸せを噛みしめて成婚に進んでいます。

成婚しましたら、ご本人に確認の上、ブログに登場して
いただきたいとおもいます。

彼女が頻繁に私にくださるメールは婚活中の皆様に役に
たつ名言が沢山あります。
プロの私も 感服する名言です。

http://www007.upp.so-net.ne.jp/yoien/counselor.html

nice!(0) 

●だから僕は結婚できなかったのですね」(´-ェ-`)

♡お見合いは何度もしてきたようですが、結婚までは
漕ぎつけなかった男性38歳 F君の面談から成婚まで♡

私はの面談の時、いくつかの質問をさせていただきます。
その中には少々、軽々しい質問ですが 時折り
「タレントさん等では誰が好み?」と質問することも
あります。
F君は、私のその質問にあるテレビ局のアナウンサーの
名前を言いました。

美人で知的で可愛いらしさも持ち合わせた女性です。

久保田「分かりました。そのような女性は他の男性からも
人気があるため競争倍率が高く狭き門ですよ」

F君「だから僕は結婚できなかったのですね」(´-ェ-`)
ですが 現実を考慮しつつ久保田さんにお世話になります
久保田先生推奨の"お見合い恋愛結婚"がしたいです」

久保田「今迄頑張ってきたのですから、学習能力も発揮して
お見合い恋愛結婚しましょう!?」

ご自分の好みの女性には積極的に希望を出しますが成功率は
そう甘くはありありませんでした。

ご自分が断る事もありましたが女性の方からも断られる事も
F君はめげずに出会いを信じて頑張りました。

今年の初夏の猛暑の日32歳の女性より、お見合い希望が
あり、私は大急ぎで彼にメールしました。

F君も、お見合い承諾をすべく私にメールしてきました。
早速、お見合い設定、お見合いしたのも猛暑の夏真っ盛り

F君が初面談の時の好みのタイプのテレビ局アナウンサーの
女性とは違いますがフジテレビアナウンサー加藤綾子さん似の
チャーミングで知的な女性です。

ご縁とは、こういうものなのですね。

どちらかと言いますと器用ではないF君、頑張りました。
女性の方も「久保田先生が、結婚相手にお薦めの誠実、実直な
男性です。安心してついていけます」と素直に愛情を表現して
くださりめでたく成婚へという結果につながりました。

http://www007.upp.so-net.ne.jp/yoien/counselor.html

nice!(1) 

●偶然です。宮様の結婚式が今日29日明治神宮とはしらずに早朝に参拝(久保田がお預かりいる会員様の良縁祈願)

29日、絢子さまと守谷慧さんが、明治神宮で挙式する事は
知りませんでしたが、午後からテレビでも放映され
明治神宮に近い 私共結婚相談所の空をヘリコプターターが
飛びまわっております(17時過ぎの今でも)

偶然ですが、私は今日の朝、明治神宮に参拝に行ってきました。
(お預かりいる会員様の良縁祈願)

数年前もブログの書かせていただきましたが、出雲大社の
ツアーに行きました。
(久保田がお預かりいる会員様の良縁祈願も含めてです)

しかし私は絶対、結婚相談所経営の話は、一切しません。
ただの、おばさんで参加です。

しかし、神様の目は、お見通しなのか20数名のツアーの
中から本堂に代表でお札をいただくお役目がジャンケンで
最後まで残った久保田になりました。

代表で神聖な場所に進みました。
皆様の幸せな結婚を目指して今後も頑張ります。

http://www007.upp.so-net.ne.jp/yoien/counselor.html

nice!(0) 

●新聞記事 平成の人生案内 結婚しない子 心配する親(親が結婚を勧める事が決して悪い事では、ありません)

平成時代、男女の未婚率は大きく上昇した様です。
それに伴い、結婚しない子供の親からの相談も増えた。
という内容の記事でした。
親が結婚を勧め、子供との仲が悪くなったとの相談も
ある様です。(新聞記事より抜粋)

親が子供に結婚を勧める事が決して悪い事ではなく当然の
成り行きだとおもいます。

そもそも、昨今のブライダル業界が華々しく注目されるのも
時代をさかのぼりますと昔は、知り合いや近所のおばさん的
存在に、お願いしての結婚も数多くありました(仲人さん)

それをシステム化したのが現在のブライダル業界です。
結婚を考えている皆さん、あなたのご両親様達も半数は
親の勧め、紹介等のお見合い結婚で、もちろん当人同士の
恋愛も増え来た時代ではあるとおもいます。

もし、親が結婚を勧めてきたら、当然の事なのです。
うっとうしがらずに深い愛情だと解釈なさることです。

http://www007.upp.so-net.ne.jp/yoien/counselor.html
nice!(0) 

●バスの中でのホッコリする暖かい親子に出会いました。

私は先週の日曜日午後から新宿で仕事があるため渋谷の美容院
に行くためバスに乗りました。

比較的、混んでいましたが後方に2人席が空いていましたので
私は座っていますと次の駅でパパと2歳前後の男の子が乗って
来てパパの手をしっかり握っている男の子が「座りたーい」と
パパに、おねだりしていました。

子供が大好きな私は笑顔で「ここにどうぞ(⌒-⌒)」と私の
隣席を薦めましたところ、人見知り時期の男の子は、一人で
私の隣は嫌なようでした。
お休みの日はパパと、ずっと一緒の方がいいですよね。

バスの最後部の4,5人席が、あと一人位座れそうなので私は
そこへ移り二人席を親子連れに「パパとどうぞ!」

親子は嬉しそうに、私が立った席に二人で座り男の子は
嬉しそうに、バスの外を見て、はしゃいでいました。

私も幸せな気分になりましたが、私がバスから降りる時です。
込み合っている中で若いパパが「ありがとうございました」

男の子も、たどたどしい言葉ですが、大きな声ではっきりと
「あいがとうごだいまいた・・・バイバイ」と

挨拶等のしつけも、押し付けるものではなく親の言動を見て
自然に身に着けていくものと実感しました。

私共結婚相談所から巣立たれたパパ、ママも、そうでない人も
忙しい子育て中で何かの参考になれば嬉しく思います。

http://www007.upp.so-net.ne.jp/yoien/counselor.html
nice!(0) 

●お互い信頼し合えば自然と手つなぎに進展します。

お互い信頼し合えば自然と手つなぎに進展しますが、できれば
最初は男性から、そっと手をを差し伸べてみる、そこに女性が
手を差しだしたら合格[黒ハート](^-^)[黒ハート]

私事の古い数十年前の恥ずかしい話をカミングアウトします。
公務員をしておりました私は比較的早く結婚しました。

結婚前の交際中の夫と私は、お互いの仕事の帰りに新橋の
お寿司屋さんで、お寿司を食べての帰り道、新橋駅に向かう
途中、幸せな気持ちになっておりました私は、誠実で真面目な
彼に嬉しさのあまり私の方から手つなぎと言いますか彼の腕に
しがみつきました。

寡黙ですが、いつも笑顔の彼は、それは嬉しそうに、いつにも
増した笑顔で受けいれてくれ本当に自然な手つなぎ開始でした。

何となく女性が意思表示するのも悪くありませんね。

http://www007.upp.so-net.ne.jp/yoien/counselor.html

nice!(1) 
前の10件 | -